ボードゲームレビュー第150回「コスタリカ」

「コスタリカ」(原題:COSTARICA)
作者:マシュー・ダンスタン/ブレット・J・ギルバート
発売元:Lookoutspiel/日本語翻訳:株式会社ジーピー
プレイ人数:2人~5人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:30~45分

 


毎週木曜日はキウイの日! どもども、三家原です!
いやー、気がつけば2016年も残すところ二ヶ月となっちゃいましたねー。
結局、今年は旅行もせずに終わりそうなので、せめてゲームの中でも旅行がしたーい!

そんなワケで、今回ご紹介するのは株式会社ジーピー様より販売中の「コスタリカ」なのです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そういえば、コスタリカといえば、ジュラシックパークの舞台となったイスラ・ヌブラル島がありましたね!

あれは架空の島でしたけど、コスタリカの本土も自然豊かな所なのかと思って調べ始めたら、途中から某グーグ○マップの360度パノラマで大自然を満喫する仮想旅行になっていました……ふふふ、これで私も立派な海外旅行経験者なのです!(まてこら)

そんな自然豊かな熱帯地帯を、探検家のプレイヤーは川や森や山と次々と踏み込み、他者よりもより多くの物珍しい動物達を発見していくのが、このゲームの目的なのですよ!

ふふふ、まあ海外経験者である私からすれば、これくらいの探検なんて楽勝なのですよ~っ!(慢心)

■ゲームの準備

まずはゲームの舞台となる、コスタリカのマップを作成しましょう!
タイルをよく混ぜて、裏向き(川、森、山が描かれている方)にして、一辺が五枚ずつのっかい六角形になるように配置していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この形にする際、いくつかタイルが余りますが、これはゲーム中に使用しないので、箱に戻しちゃってください。

マップの作成が終わったら、各プレイヤーは探検家の色を決めて、探検家コマを六角形の各頂点にあたる箇所の横に一つずつ配置。
こうすることで、ゲームスタート時は、各辺に一組ずつの計六つの探検家グループが出来上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、スタートプレイヤーを選びます。
スタートプレイヤーに相応しいのは、最近熱帯雨林に行った人(コスタリカならより良い)らしいですが、そうそう熱帯雨林に行くことはないと思うので、適当にジャンケンとかで決めちゃいましょう!

決まったらスタートプレイヤーは、その証拠として探検隊リーダーコマを取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

探検家コマとリーダーコマ。

■ゲームの手順

さあ準備が整ったら、レッツ・コスタリカに探検なのですー!
ゲームの手順は簡単。

1)探検隊の選択と移動

各ラウンドで、探検隊リーダーは探検隊を一組選び、どこへ移動させるかを選びます。
※この時、自分の色の探検家がいない隊は選べないので、注意しましょう。

移動は、選んだ探検隊に隣接しているタイルから、好きなものを一枚選びます。
なので、最初に選択出来るタイルは一つだけですが、内陸に進めばどんどんと選択出来るタイルが増えていくのですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この場合だと、
沼しか接してないので、沼からスタートの一団。

2)タイルを裏返す

さあ、コスタリカ探検でプレイヤーはどんな動物と巡り会えるのか!?
タイルを選択したら、早速めくりましょう!

めくったタイルには、一匹または二匹の動物が描かれています。
この描かれた動物が、探検隊が発見した動物となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
果たして、探検隊のどんな動物たちが現れるのか!?

この時、探検隊リーダーはこのタイルを獲得するか、もしくはパスするかを選択します。
もしもパスした場合、探検隊に残っているプレイヤーは、探検隊リーダーの左隣から時計回りに、このタイルを獲得するかパスするかを選択していきます。

2-1)タイルを獲得した場合

もしも、プレイヤーがタイルを獲得した場合、現在めくられているタイルとその探検隊にいる自分の探検家コマを回収して、自分の前に置きます。
公開情報なので、獲得したタイルは他のプレイヤーに見えるように、自分の前に表向きで置くようにしましょう。

また、探検隊の誰かが獲得を選択すると、そのラウンドは終了となります。
先に帰る探検家を見送りながら、残った探検家は最後に表となったタイルの場所に移動します。
移動を再開する際は、この場所から隣接するタイルへと移動を開始する事になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

誰かがタイルを獲得した場合、そのラウンドは終わります。
探検隊リーダーコマは時計回りに次のプレイヤーに移り、新たなラウンドを始めます。

2-2)全員がパスをした場合

めくったタイルを全員がパスをした場合、探検は続行となります。
最後にめくったタイルに隣接する他のタイルを選択してめくって、また獲得かパスを選択します。

また探検が進むにつれて、タイルの獲得を選択して探検家が減っていくのですが、もしも探検隊が一人だけになった場合……自分が止めたいと思うまでタイルをめくることが出来ちゃいます!

そう、一人なら好き勝手に熱帯雨林を無双出来るワケですよー!

……え? それじゃあ、バンバンめくられてすぐに終わるのではないかって? ふふふ、もちろん自然は探検隊に甘くないのですよ。

3)脅威の存在

タイルをめくる時、動物が出てくるだけなら問題ないのですが、中には探検隊にとって脅威となる存在もいるのですよ。

それは……蚊なのです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蚊が病気を媒介するのは有名ですけど、コスタリカでは重度のインフルエンザに似た症状を起こすので、熱帯雨林を歩くときは長袖長ズボンが必須なのだとか。

そして本作では、この蚊を示す脅威のマークが二枚出てしまうと、探検終了となってそのラウンドは終わります。

こうなった場合、探検隊リーダーは脅威マークの描かれた2枚のタイルをゲームから取り除きますが、獲得と同じように、このラウンドでめくったタイルの残りは全て獲得し、探検家コマも取り除きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ざんねん!!わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

てっきりこういう場合って、それまでめくったタイルは全没収かと思ったのですけど、残りは全部ゲット出来るあたりちょっと優しいですね。

また、地形によって蚊の発生確率が違いますので、手元に配布されるリファレンスをよく読みながら移動先を決めるといいのですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まあ……いくら注意をしても、出る時は連続で出ますけどね(汗)

4)隣接タイルがなくなった!

探検隊を進めていると、時に隣接するタイルがなくなってしまう事があります。
この場合はどうなるのかというと……残念ながら、その探検隊の探検は終了となってしまいます!

なので、うっかりと隣接しているタイルを全部めくられないよう、全探検隊をバランス良く動かすのが重要になっていくのですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みるみる減っていく、探検領地……。

■ゲーム終了

全ての探検家が無事プレイヤーの手元に戻って来た時点で、ゲームは終了となります。

ゲーム中に獲得したタイルを数えていきましょう。
得点計算は、まず各動物を何枚持っているかを数えていきましょう。

一枚から1点、二枚なら3点、三枚なら6点、四枚なら10点、五枚なら21点、そして七枚以上は28点と固定なので、各動物につき最大28点を獲得出来ます。

そして、さらに六種類の動物を1セットにつき、20点のボーナスが発生します。
そう、1セットにつきですから、複数持っていたら、一気に得点がばばーんと上昇しちゃうのですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうして計算が全て終了して、一番点数の高い人が勝者となります!
えっ? 同点だった場合は? その場合は、動物の種類が多い方の勝利です!
ええっ!? それでも同点だったら? ん~、よし! 仲良く握手しましょう!(まてこら)

各動物の枚数も重要ですけど、バランスよく獲得しながらボーナスで逆転を狙うというのもいいですね!
また相手の獲得状況は公開されているので、そこから計算して狙いを変えるのも大事です。
そう、探検家にとって柔軟な判断は必須なのですよ!

■総評

ゲームでいうと、アークライト様の「インカの黄金」やSchmidt Spiele様の「ダイヤモンド」のようなチキンレース系にマップが加わった感じですねー!
準備やルールを覚えるのも、簡単なので初めての人もすぐに遊べそうなのがいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さあ、探検に出発だー!

探検が進むにつれて、マップがどんどんと狭くなるから、どのタイミングでがっぽりと稼ぐかなどタイミングを見計らったりするのに頭をグルグル回転させる一方、突然始まる単独無双で一気にタイルが減ったりと、盤面の移り変わりが激しいゲームでもあるので、思わぬハプニングや逆転劇があって面白かったですねー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このめくる瞬間がドキドキなのですよ。

欲張ってノリノリでタイルをめくっていると、他プレイヤーに奪われてぽかーんという場面があったり、逆に上手く大量ゲットで出来たりと、相手がどのタイミングで降りそうかを予測しながらめくっていくかがキーポイントですね!

逆に他の人を全員帰らせて、その後に熱帯雨林を無双して、他のプレイヤーが「ぎゃー!」とさせたりするのも面白いのですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無双されすぎて、被害続出した探検隊の図

最大5人まで遊べますけど、二人用のヴァリアントルールもあるのであまり人数を気にせずわいわいと遊べるのが良い感じです♪
ご興味のある方は、ぜひぜひ一度遊んでみてくださいね-!

 

ライター紹介

三家原優人(みけはら ゆうと)
ゲーム制作チーム「Team・Birth-tale」所属。
ゲームシナリオライターだけでなく、映画会社にて長編映画の脚本や出演など多岐に渡って活動中。
趣味はガジェット集め。国内・国外問わずの気になるガジェットを集めては愛でる日々。
実は某公国の爵位を持っていたりする。

代表作
歴史シミュレーションゲーム「三極姫」シリーズ。
恋愛アドベンチャーゲーム「はち恋」。
長編ホラー映画「腐女子」。
その他多数。