2012年5月&6月ゲーム貸出ランキング

こんにちは。

店長です。

 

店内で貸し出しているゲームの利用状況の4月の貸出数をまとめてみました。

まずは5月の上位10位のゲームを発表します。

 

1位 世界の七不思議 18回

2位 カルカソンヌ 11回

3位 インディゴ、ガイスター、ラコタ 10回

6位 ウボンゴ3D 8回

7位 キングダム 7回

8位 クメル、ブラフ、世界の七不思議:指導者たち 6回

 

1位は先月に続き世界の七不思議でした。非常に多くの人に遊ばれており人気の高さは衰えません。

2位はカルカソンヌが急上昇。カルカソンヌ日本選手権の開催で注目が集まったのか、2人対戦も良く遊ばれました。

3位はガイスター、ラコタ、インディゴと3作品が同数となりました。4月2位のラコタに定番のガイスターとともに入ってきたインディゴは単純なルールながら悩ましいクニツィアらしいゲームです。じわじわ人気を集めています。

定番が上位を押さえる中で3位のインディゴに7位のキングダムとクニツィアの新作が食い込んできているのが印象的です。また11位にはゲームマーケットで登場した街コロが1週間ほどで駆け上がってくるなど新しい流れを感じます。

 

そして6月の上位10位の発表です。

 

1位 ベガス 24回

2位 世界の七不思議 13回

3位 インディゴ、街コロ 9回

5位 ウボンゴ3D 8回

6位 ガイスター、ファブフィブ、ブラフ 7回

9位 カルカソンヌ、コネクション、ドミニオン 6回

 

1位はベガスでした。世界の七不思議の首位をついに覆しました。ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートに選ばれた実力作で思考と運が絶妙なバランスで大人気となり一気に首位へ駆け上がりました。

2位は世界の七不思議でした。首位を明け渡したとはいえ人気は健在、遊べば遊ぶほど面白くなる奥深さでユーザーの心をがっちり掴んでいます。

3位にはインディゴとともに街コロがランクイン。手軽さと奥深さを兼ね備えたシステムは多くの人に受け入れられました。

5位には定番ウボンゴ3D。中毒性の非常に高い頭脳パズルゲームは相変わらず強いです。

6位には定番ガイスターとブラフに並んでゲームマーケット初登場のファブフィブが入りました。10人まで遊べるプレイ人数の多さと手軽さでがっつりゲームを終わった後に軽く楽しむ姿が良く見られます。

 

多くのご利用ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。