• KIWIGAMES
  •   >  
  • お店ブログ
  •   >  
  • 「ディクシット:ジャーニー」体験会のご案内

「ディクシット:ジャーニー」体験会のご案内

こんにちは。店長です。

 

前回の体験会は「ドブル」をご紹介しました。

「ドブル」は2枚のカードに描かれた8つのマークから1つだけある共通のマークを見つけ出すだけの簡単なカードゲームです。この基本ルールを使った5つのミニゲームが用意されておりどれも簡単ながらエキサイティングなものになっています。

今回は5つのミニゲームを全て遊んでいただきました。すばやく相手に押し付ける「あつあつポテト」や「毒された贈り物」が特に人気がありました。5つのミニゲームを全て遊んでも30分程度という遊びやすさは合間の気分転換にぴったりです。ゲーム中は勝った人も負けた人も思わず声を上げてしまうほど大変盛り上がりました。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

さて今週の体験会は「ディクシット:ジャーニー」をご紹介します。

 

「ディクシット:ジャーニー」はディクシットシリーズの最新作で親が出したテーマに沿って全員がカードを出し、その中から親が出したカードを当てるカードゲームです。親は全員には当てられず、しかし少なくとも誰か1人は当ててもらえるようなテーマと絵を選ばなくてはいけません。子は自分の出したカードが他の子に指名されると得点になるためテーマに沿ったカードを出します。絵本の挿絵のようなカードの絵柄が毎回美しく、今回も新しく描かれた美しいカードが入っています。今までのシリーズを遊ばれている方も、またでディクシットシリーズがはじめての方にも是非遊んでいただきたいゲームです。

今回はこのゲームをご紹介したいと思います。はじめての方にもスタッフがわかりやすくご説明します。この機会に奮ってご参加ください。

日時:2012年7月6日(金)19:00~

         7月7日(土)15:00~

                 19:00~

   それぞれ60分程度

募集人員:各回6名、計18人

参加費用:通常のスペース利用料金のみでご参加いただけます。

申込:開催当日受付にて承ります。先着順となりますので応募者多数の場合はご容赦ください。

注意:開催時間前後の「ディクシット:ジャーニー」の貸出はご利用できません。

参加希望者が少ない場合イベントを中止する場合もございます。

未経験者向けの体験会となりますので本ゲーム経験者の方のご参加はご遠慮ください。

ルールの説明は細心の注意を払っておりますが間違いについてはご容赦ください。