• KIWIGAMES
  •   >  
  • お店ブログ
  •   >  
  • 「フィルムフィクサー」体験会のご案内

「フィルムフィクサー」体験会のご案内

こんにちは。店長です。

前回は「村の人生で2012年を締めくくる会」と称して村の人生で遊んでいただきました。

「村の人生」は中世の村で暮らす村人となり、自分の一族の名声を高めていくゲームです。議員として活躍したり教会に貢献する、旅行に行ったり村に必要なものを生み出すなどして名声を高めていきます。亡くなっても名士録に乗せられその後も長く語り継がれていくでしょう。

今年2012年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞とドイツゲーム賞の2冠を達成しました。当店でもそのテーマとゲーム性の合致から大変人気がありました。

はじめて遊ばれる方にも経験者の方にも参加していただきました。みなさん今年のゲームを振り返りながら思い思いに楽しまれていました。来年はどんなゲームが出てくるんだろうねという参加者の方もおられました。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

さて、2013年のはじめとなる次回の体験会は新年早々に発売となるピッカピカの新作「フィルムフィクサー」をご紹介いたします。

 

「フィルムフィクサー」はプロデューサーとなり、映画を撮影したり資金を集め業界の実力者の地位を目指すゲームです。他のプレイヤーの行動を予想して投資すればあたると資金を増やせます。また制作する映画に自分のタレントを派遣し資金や勝利点を得られます。タレントの特殊能力を上手に活用しましょう。

今回はこのゲームを遊んでみたいと思います。はじめての方にもスタッフがわかりやすくご説明します。

なお、1/4(金)には本ゲームのデザイナーである秋口ぎぐる先生が来店され体験会でフィルムフィクサーのルールをご紹介いたします。どなた様もどうぞ奮ってご参加ください。

日時:2013年1月4日(金)19:00~

         1月5日(土)15:00~

                  19:00~

   それぞれ60分程度

募集人員:各回4名、計12人

参加費用:通常のスペース利用料金のみでご参加いただけます。

申込:開催当日受付にて承ります。先着順となりますので応募者多数の場合はご容赦ください。

注意:開催時間前後の「フィルムフィクサー」の貸出はご利用できません。

ルールの説明は細心の注意を払っておりますが間違いについてはご容赦ください。