• KIWIGAMES
  •   >  
  • お店ブログ
  •   >  
  • 「十二季節の魔法使い」体験会のご案内

「十二季節の魔法使い」体験会のご案内

こんにちは、店長です。

 

前回の体験会では「ユー・クライ・ウルフ」をご紹介しました。

「ユー・クライ・ウルフ」は全員の振ったサイコロの中にオオカミ、犬、牛、羊が何匹いるかを予想し、実際の個数を超えて予想したプレイヤーの嘘を暴くゲームです。はじめに各プレイヤーとも6個のサイコロを隠して振り、スタートプレイヤーから順番に4種類の動物のうちどれかの出ている数を予想します。この時予想する動物のサイコロを自分のところから出して場に置きます。次のプレイヤーはすでに置かれた予想に対して「嘘」を指摘するか、今置かれている予想よりも高い数字で予想を入れます。これを誰かが嘘を指摘するまで続け、嘘が指摘されれば隠されたサイコロを一斉に公開し予想の個数と実際の個数を比較します。予想の個数が実際の個数を超えていた場合は予想したプレイヤーが指摘したプレイヤーにペナルティーを支払い、実際の個数が予想を上回った、あるいは同じだった場合には逆に指摘したプレイヤーがペナルティーを支払います。こうしていずれかのプレイヤーがペナルティーチップをすべて失うまで何ゲームか遊びます。

今回も多くの皆様に遊んでいただきました。はじめはみなさん恐る恐る小さくオッズを上げていくプレイだったのですが、ゲーム中にゲームのシステムがわかってくると積極的に勝負をかけていくプレイが増えました。たとえば狼のサイコロはカップの中から出てきたときにはオオカミ、犬、羊のどこかに置けるのですが手番で場に置くと置いた場所で確定してしまうのです。ですのでオオカミで大きな数を予想した人がいた場合にオオカミや犬のサイコロを出して犬で確定してしまえばオオカミのサイコロを減らすことができ、オオカミに予想した人を追い詰めることができるのです。こういったテクニックを使い始めるときわどい勝負が何度も繰り広げられ、大変盛り上がりました。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

さて今週の体験会では「十二季節の魔法使い」をご紹介したいと思います。

 

「十二季節の魔法使い」は大魔道士を決める戦いを舞台に3年の間に魔法のアイテムや使い魔、クリスタルを集めるゲームです。魔法のアイテムや使い魔の召喚には魔力が必要で、地水火風の4種類の魔力は季節によって得られるものが変わります。必要な魔力をうまく集めることが必要です。毎ラウンド振られる季節ダイスからどれを選んで取るかによって魔力やクリスタル、新しい魔法のアイテムを獲得できます。そこから得られたものを使い魔法のアイテムや使い魔を召喚しゲームの展開を有利に運びましょう。初期に得られる9枚のアイテムはスタート時に各年度ごとに3枚づつ割り振るのでどこで登場させるかも思案のしどころです。

 

今回はこのゲームをご紹介したいと思います。はじめての方にもスタッフがわかりやすくご説明します。どうぞ奮ってご参加ください。

日時:2012年11月2日(金)19:00~

         11月3日(土)15:00~

                 19:00~

   それぞれ90分程度

募集人員:各回4名、計12人

参加費用:通常のスペース利用料金のみでご参加いただけます。

申込:開催当日受付にて承ります。先着順となりますので応募者多数の場合はご容赦ください。

注意:開催時間前後の「十二季節の魔法使い」の貸出はご利用できません。

参加希望者が少ない場合イベントを中止する場合もございます。

未経験者向けの体験会となりますので本ゲーム経験者の方のご参加はご遠慮ください。

ルールの説明は細心の注意を払っておりますが間違いについてはご容赦ください。

2 thoughts on “「十二季節の魔法使い」体験会のご案内

Comments are closed.