「斬」体験会のご案内

こんにちは。店長です。

前回の体験会では「テーベ」をご紹介しました。

「テーベ」は限られた期間で遺跡の発掘を行い遺物を持ち帰ったり学会に参加してできるだけ多くの評価を得るゲームです。すべての行動には時間が必要でまた時間は限られています。他の学者たちが先に遺跡を発掘して価値ある発見をしてしまうかもしれません。効率よく遺跡に関する情報を集め、人より早く遺跡に乗り込みましょう。

事前にきっちり用意をしていく人、準備はそこそこでさっさと乗り込む人と性格が出るプレイになりました。発掘作業では袋の中から出てくる発見物に一喜一憂、チップの一枚一枚に大騒ぎでした。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

さて、今回の体験会は「斬」をご紹介いたします。

 

「斬~サムライソード~」は他人の正体を推理しながら自分の陣営の勝利を目指すゲームです。侍を統べる将軍を倒し幕府転覆を企む忍者、将軍を護る侍、そしていずれにも従わず自らの道を往く浪人の3陣営に分かれて争います。将軍以外のプレイヤーは自分の正体を隠しているので行動から推測するしかありません。プレイヤーを討ち取ると名誉点が得られます。最終的に最も名誉点を得た陣営が勝利します。

今回はこのゲームを遊んでみたいと思います。はじめての方にもスタッフがわかりやすくご説明します。どなた様もどうぞ奮ってご参加ください。

日時:2013年2月8日(金)19:00~

         2月9日(土)15:00~

                  19:00~

   それぞれ90分程度

募集人員:各回7名、計21人

参加費用:通常のスペース利用料金のみでご参加いただけます。

申込:開催当日受付にて承ります。先着順となりますので応募者多数の場合はご容赦ください。

注意:開催時間前後の「斬」の貸出はご利用できません。

ルールの説明は細心の注意を払っておりますが間違いについてはご容赦ください。